日本からバリ島への避難、移住、生活支援を応援します。

 

 

私達親子はインドネシア、バリ島に住んで5年以上になります。

 

私は一時的な日本、関東での里帰り出産後に、東日本大震災、原発事故を経験し、3週間後にバリ島に戻ってきました。

 

東日本では事故後は水道水も食物も汚染されてしまい、安心して子供に与えられる国産品はごく僅かとなってしまいました。

 


 

日本国内で神経をすり減らして生活するより、言語、文化や慣習は違えど汚染されていない空気と水と作物を目いっぱい腹いっぱいに五感、六感でたっぷり受けて、生活したいと思うのは人間の自然な欲求であり、小さい子供にそれを与えるのは親の本能とさえ思います。

 

 

 

日本での高い物価、生活費、教育費より、同じ物を望まなければずっと安く、お手伝いさんや近所付き合いなど、家事育児の協力が当たり前にあるバリ島で、思いっきり空気を吸って、水も野菜も沢山取って、田畑泥んこを駆け回る生活をしてみませんか?

 


 

現在、提供できる家の敷地は3ユニットあり、それぞれ1ベッドルームのお部屋、フルバスルーム、専用キッチン、専用テラス、専用の庭、共同の駐車場があります。

 

私と子供はその一つのユニットに住んでいますので、わからないことや困った事はなんでも聞いて下さい。たまに日本の実家に帰国しています。